9月になりました(ん)

 今年も2/3が過ぎてしまいました。@122日でお正月ですよ(にこ)

 先月はホント猛暑日が続きました。しかも立秋頃から本格的な暑さを迎えたという、暦を無視した気象となりました。
 住んでいるG県では猛暑日記録更新でしたし、月平均気温も過去最高となる見通し。もうね、お盆はどこにも出かける気力もわきませんでしたよ(しょぼ)
 さてドラゴンズの岩瀬さん引退時に花束を贈呈してた阪神の藤川球児さんが今年限りの引退を表明されましたね(ん)


 「1年間、コンディションを保つのが難しい。体が悲鳴を上げている。チームに迷惑を掛けている」・・・体調や体力の維持に限界が来たとのこと。かなり身体を酷使していたらしく右腕は手術が必要な程だとか(うる)
 250セーブまであと少し。是非達成して欲しいですね(ん)モチロンチュウニチイガイデw
 松阪世代がまた居なくなるのですね(しょぼ)


 さて昨日で豊島園が閉園になりました。行ったことないですけど、世界初とされる流れるプールはここだったんですね(びっくり)


 先週26日福岡の商業施設で女性が殺害された事件、犯人は15歳の少年でしかも少年院→更生施設から脱走した翌日に犯行に及んだそうですね。
 この事件で思い浮かんだのは「ケーキの切れない非行少年たち」(宮口幸治)の本に書いてあったこと。犯罪を犯す少年達はたいていの場合言語能力や認知能力が未発達でいったん立ち止まって考えることが苦手と言うより出来ないので、何かをするときにストレートに感情の赴くまま行動してしまうのだそうです。(たとえばゲーム機が欲しい場合に盗むとか)、しかもその行動を何ら悪いと思っていない、葛藤というプロセスを経験していないのだそうです。この事件でもエッチなことがしたいという性的要求を満たすために見ず知らずの女性襲うなど感情の赴くまま行動に出ていたことが窺えます。
 更生施設でどのような教育が施されてきたのかは知りませんが、本の著者は言語能力や認知能力が未発達だと教育・更生させるどころか人の言ってることが理解できないので更生以前の問題なのだそうです。(日本人がアラビア語で説教されているようなもの?)
 以前川崎の河川敷で集団リンチをして死なせた少年がいましたが、このときは知り合いに対する暴行、一方今回の福岡は無差別でその場に居合わせた女性に対する暴行で犯罪の根深さとしてはこちらの方が上でしょう。そういった意味では長崎での少女による「解剖がしてみたかった」殺人事件に似ているのかも(うる)
 


 今日は防災の日。1923年9月1日午前11時58分に発生した関東大震災を教訓として、防災の意識を高めるために政府が1960年に制定。地元岐阜県では先週防災訓練が行われまた(ん)

防災訓練
防災訓練の様子

 簡易テントを使った避難所の様子。これならプライバシーもある程度保たれますし。感染防止対策にもなりますね(ん)

 ではでは~ε=ε=ε=ε=ε= タタタタ・・・。゜.☆ ドロン♪♪