隠蔽王国(はず)?

学生さん達が夏休みに入って朝の駅での混雑が緩和されてホッとしているところです。
特に階段付近にたむろしている学生さん(特に女子)が殆どいなくなり、眉間に皺が出来ることもなくなりました(ん)

 
お隣の国で新幹線の脱線事故がありましたが、その後の対応を見て(びっくり)
思いつくままに挙げると
1)死傷者数の食い違い&過小発表・・・救助の手抜き?
2)新華社通信の記事を元にした報道の半強制・・・報道規制?
3)事故車両の埋設・・・・・・・・原因究明の放棄
4)早すぎる運転再開・・・・・・・メンツ最優先(安全よりも利益優先?)

 日本では考えられない対応ですね~
死者数は、あの尼崎脱線事故でさえ、107人が死亡したのです。
どのくらいの乗客が乗っていたかは不明ですが、恐らくこれ以上の速度で車両が脱線したとみられますからこんなものでは済まないはず。(まじ)
 しかも証拠となる車両をさっさと埋めてしまうとは・・・

事故をうやむやにする気満々ですね(まじ)

中国お得意の技をまざまざと見せつけられた気がします。
まあ、これで特許云々の話はご破算になるのでしょうねぇ。
 この国のことですから「車両の欠陥だったアルヨ」等と後からクレームを付けて賠償金を求めてきそう・・・・
証拠車両は土の中、近寄ることは許されない。抗弁も出来ずに結局言いなり?
もしそうなったら川崎重工可哀想すぎ・・・(かなし)

ではでは~ε=ε=ε=ε=ε= タタタタ・・・。゜.☆ ドロン♪♪