梅雨入りしました(ん)

 今日こちらでは梅雨入りの発表がありました

 この日は朝から雨で気温が余り上がりませんでした。ラジオの気象情報では最高気温が午前一時頃、最低気温が午後一時頃と普段とは真逆の時間帯に記録したそうです。
また九州北部と中国、四国は梅雨入り発表がありませんでしたのでいつもの梅雨入りとは違いますね(ん)
 ところでこの日が一番日の出が早い日って知ってました(ん)?(日中の時間が一番長い日ではありません)

 さてまた悲しい事件が起きてしまいました

2歳女児死亡 傷害容疑で母親と交際相手逮捕 日常的虐待か 札幌

 自宅で長期間にわたり2歳の女児に暴行を加え、けがを負わせたとして、札幌南署などは6日までに、傷害の疑いで、母親の飲食店従業員池田莉菜(りな)(21)=札幌市中央区南10西13=と交際相手の飲食店経営藤原一弥(24)=同市中央区南12西8=の両容疑者を逮捕した。女児は池田容疑者の長女の詩梨(ことり)ちゃん(2)で、5日午前、搬送先の病院で死亡が確認された。
 札幌市児童相談所(児相)は6日、事件前に住民と道警から計3回、池田容疑者宅での虐待を疑う通告を受けていたことを明らかにした。道警も住民からの通報で池田容疑者と接触したが、両機関とも虐待を確認できなかったとしている。

©2019年06月07日 北海道新聞(https://www.hokkaido-np.co.jp/article/312528?rct=n_hokkaido)

 

児相、虐待緊急性評価せず 女児の体重6キロに

札幌市中央区の池田詩梨(ことり)ちゃん(2)が衰弱死し、傷害容疑で母親と交際相手の男が逮捕された事件で、札幌市児童相談所が厚生労働省の求めに反し、虐待の緊急性を評価する「リスクアセスメントシート」を作成していなかったことが7日、児相への取材で分かった。
緊急性は市児相が定める3段階評価のうち、2番目の「早急」に該当する可能性があった。北海道警の捜査で、詩梨ちゃんの体にたばこのやけど痕や強く殴られたとみられるあざが複数あったことが判明。体重も2歳女児の平均の半分の6キロ程度と重大な事態を招いており、児相の対応のずさんさが浮き彫りになった。
虐待の通告があった場合、各児相は客観的に緊急性を判断するため、シートに基づき、身体的虐待やネグレクト(育児放棄)などの項目をチェックする。
市児相によると、昨年9月に通告があった際は母親の飲食店従業員、池田莉菜容疑者(21)と面会、虐待ではないと判断したためシートを作成しなかったという。
一方、今年4月に2度目の通告を受理した後は池田容疑者と連絡が取れておらず、児相は「本来であれば作成しなければいけないケースだった。9月に会えたため判断の甘さが生じた」と釈明した。
5月に母子と面会した北海道警から情報提供があった体のあざを考慮すると、児相自らが確認していれば、緊急性は「早急」に該当する可能性があった。池田容疑者と共に逮捕された交際相手は、飲食店経営、藤原一弥容疑者(24)。
政府は7日、関係省庁の緊急会議を開き、全国の児童相談所が子供の安全確認のルールを徹底できているか、緊急点検を実施することを決めた。

©2019年6月7日 日本経済新聞社(https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45832830X00C19A6CC1000/)

 今年一月に千葉県で小さい女の子が虐待で死亡した事件があったばかり。この時の教訓がまた生かされることはありませんでした(しょぼ)
 いろいろな報道がされていますが、行政の言い訳にしか受け取れませんでした。
 当然虐待した親が一番悪いのは当然ですけどね。おなかを痛めて産んだ子にそこまで出来るなんて私には信じられません。
 死んで子供に詫びてこい!!こんな悲しい事件はもう起こらないで欲しいですねぇ(しょぼ)
【令和元年6月9日】
 その後の報道で、交際をきっかけに日常的な虐待が始まった疑いもあるとか・・・交際に子供が邪魔になって殺したとしたらもうこれはなんと言って良いのか・・・まさに鬼畜の所業です。
【令和元年6月11日】
 今朝の報道で、二週間以上2歳の女児に食事を与えなかったとか。もう畜生そのものですね

 ではでは~ε=ε=ε=ε=ε= タタタタ・・・。゜.☆ ドロン♪♪