九州豪雨災害(うる)

皇紀2680年7月7日

 土曜日から今日にかけて九州では大雨が続き、熊本県南部の人吉市では河川が氾濫して多数の死傷者が出ました。川が氾濫するとあっという間に水浸しになりますね。
 SNSでは被害状況が刻々とアップされていましたね。

 この地方を走るくま川鉄道では橋が流されて寸断されました。


 これって相当復旧に時間がかかるのでは(はず)?

 今日の昼から夜にかけて長崎県、佐賀県、福岡県にかけて特別警報が出るなど大雨でした。

気象レーダー
気象レーダー
©気象庁

 帯状に雨の強い部分が伸びています。気象レーダー画像はこちらで見られます 雨雲の動き(高解像度降水ナウキャスト,九州地方(北部),気象庁)

 つい3年前に朝倉市付近を中心とする九州北部豪雨からの復旧がまだ終わっていないうちに新たな災害が発生するとかいじめですか(かなし)?

 Yahooでは災害募金の受付も始まってますね

 この大雨は当分続きそうとのことで災害がこれ以上酷くならないことを祈るばかりです(しょぼ)

 ↓治水の大切さを物語るつぶやき↓

 ではでは~ε=ε=ε=ε=ε= タタタタ・・・。゜.☆ ドロン♪♪