おつかれさまでした(ん)

皇紀2679年8月25日

 フィギュアスケート浅田真央さんが引退を表明されました(ん)

浅田真央さん©ORICON


 引退のきっかけは昨年末の全日本選手権で不振な成績だったようですね(しょぼ)
↓引退記者会見

 「出し切ったので悔いはない」との言葉通り、会見では吹っ切れた様子でした。
酷い仕打ちをされていた(一言参照)にもかかわらず、恨み言一つ言わない態度は見習わないといけませんね(ん)

 浅田真央さんの演技と言えばソチ五輪でのフリー演技は感動ものでしたね(ん)
↓その演技

ニコニコ動画は浅田真央 ソチ伝説のフリー

 今までお疲れ様でした。ゆっくり静養して次の活動に邁進してくださいね(ん)

▼一言(かなり感情的に書いていますので見ないこと推奨)を開く▼


 今回引退した浅田真央さんに対して日本スケート連盟の小林芳子強化部長は『功績は計り知れない』とインタビューに答えています。(空前のブーム呼び込む 日本スケート連盟の黒字膨らむ)
 また別記事では・・・

(前略)
連盟関係者が語る。

「一部報道やネット上から『連盟は真央がドル箱だから、体がボロボロになるまで引退を引き留めてきた』と批判されてきた。なので引退自体はホッとしています。確かに、真央の集客力はピカイチ。でも真央がいなければ、やっていけないわけではない。羽生結弦(22=ANA)や宮原知子(19=関大)ら後進も育ってきている。真央が出ても出なくてもチケットはいつも通り、はけるんです。ドル箱だから引き留めることはありません」
(後略)
(出典:浅田真央「引退」でスケート連盟安堵 “ズルズル現役”を回避)

 「どの口が言う」のでしょうか・・・黒字拡大に大幅に貢献した浅田さんをソチ五輪の時にどういう扱いをしたのかをお忘れのようですね(まじ)?
 

ソチ五輪での最終調整場面で佐藤信夫コーチが『精神的に落ち着ける場所で最終調整させてあげたい』との要請に日本スケート連盟はその意思を尊重もせず、無視してアルメニアのスケート場を練習場所にあてがったのですが、そのスケートリンクは砂が混じり全く使い物にならないうえに、空調が満足に稼働していなかったがために浅田さんは体調を崩してしまい、とても最終調整ができる状態ではありませんでした。(まじ)
しかも浅田さんの振付を担当するタラソワコーチ(67)さんの口添えで、ロシア代表のソトニコワ(17)さん、リプニツカヤ(15)さんらと一緒にモスクワの「ロシア・ナショナル・トレーニングセンター」で最終調整をおこなうという折衷案でさえも蹴りましたよね(まじ)?
選手の最大限のサポートをする役目のはずが、浅田真央さんで多くを稼ぎ、利用できるだけ利用しておいて背中から撃ちまくった日本スケート連盟には本当に怒りしかわきません(いかり)
もし浅田さんが精神的に落ち着ける場所で調整していたのならソチ五輪でもおそらくメダルを取れていたと思うのは私だけでは無いはず。
言いたくはありませんが、もしかしてどこかの国の選手を勝たせるために仕組んだ・・・という事は無いですよね?そう疑われてもやむを得ない仕打ちでしたよね??

選手を大切にしない日本スケート連盟は解体するべきですね(まじ)

 ではでは~ε=ε=ε=ε=ε= タタタタ・・・。゜.☆ ドロン♪♪