おつかれさま(ん)

皇紀2678年11月8日

 昨日2017年4月8日かつて上野と青森間で使用され集団就職列車としても利用された583系が昨日のラストランで姿を消すことになりました。

583系
©毎日新聞社


 583系は高度成長時代の輸送量増加に対応するため昼夜兼行の電車の必要が生じて作られたそうですね(WikiPedia)。つまり、昼間は通常の特急車両として、夜は寝台車として使えるようにしたということです(ん)
 上野-青森間の「はくつる」「ゆうづる」「津軽」大阪-新潟間の「きたぐに」、名古屋-博多間の「金星」など多方面に使用されました。
 そういえば昔大阪に遊びに行ったときに見かけたことがありましたよ(ん)
 国鉄末期に入ってから相次いで廃車となり、一部は改造されて普通電車(419系食パン顔電車)として使われるなど第二の人生を過ごしてきましたが今回JR東日本にある最後の6両編成が引退を迎えてました。これで鉄道博物館に保存されている以外の車両が今回で全て無くなることに(しょぼ)

 σ(o^_^o)の住んでいる東海圏では殆ど見かけませんでしたが、兄によると一回だけJR東日本の583系が来たことがあったそうで、その時の写真がこちら

583系
©兄

 普通電車に改造された419系食パン顔電車

419系
©兄

 
 初回製造から50年近く。よくここまで維持できたものですね。お役目ご苦労様でした
 ではでは~ε=ε=ε=ε=ε= タタタタ・・・。゜.☆ ドロン♪♪