とうとう無くなってしまうのですね(しょぼ)

皇紀2678年11月8日

昨日、ニュースを見てたら、上野と札幌を結ぶ寝台特急、ブルートレインの「北斗星」が来年3月で引退のニュースを見ました。
「ブルトレ」と呼ばれた列車がとうとう無くなることに・・・(かなし)

北斗星 ©Wiki


 ニュースによると車体の老朽化とか(まじ)
でも本当の理由はたぶん、新幹線ダイヤの邪魔になるからでしょうね(しょぼ)
 この列車は一度だけお友だちと北海道旅行の時に乗ったことがあります。
青函トンネルをこの列車で初めて通り、吉岡海底駅で停車した時は真夜中にもかかわらず窓に張り付いて見てました(降りられませんでしたけどw)
ここに将来新幹線が通るんだぁ・・・と思い出しながら(笑)
 青函トンネルを走っていたときに気がついたのは、レール走行音(?)の「カタン、コトン」の音が全然しなかったことも驚きでした。特殊なレールでも使っているのかな(こなた)?
 函館を過ぎた当たりでかなりゆっくりと走っていましたが、そこを抜けると太平洋を望みながらひたすら走っていたのを今でも思い出します。
 大阪-札幌間の「トワイライト」も廃止になるそうで、長距離夜行が日本から無くなってしまうと思うとちょっと寂しい気もします(しょぼ)
残しておいて欲しかったなぁ・・・・とは言っても無理な相談なのですが(気まずい)

 ではでは~ε=ε=ε=ε=ε= タタタタ・・・。゜.☆ ドロン♪♪