Firefox新バージョンが公開(ん)

先日ブラウザーソフトの「Firefox」がバージョン36になりましたね(ん)

FireFox画面

ついこの間まで20だった気がしたのに・・・もう36になってるんですね(びっくり)

このバージョンの目玉は HTTP/2プロトコル(現在はHTTP/1.1) がサポートされたこと(ん)
Googleが“HTTP”のパフォーマンス改善や効率化を目指して開発した独自プロトコル“SPDY”をもとに策定されたHTTPプロトコル仕様です。
「Google Chrome」では当然ながらサポートされています。
また、新規タブページでピン止めしたタイルを FireFox Sync で同期できるようになったこと。同一の“Firefox Sync”アカウントであれば、他のPCでも同じ新規タブ画面が利用できるようになるみたいですね。σ(o^_^o)は余り必要性を感じないかな(こなた)
さらに1024bit暗号のルート証明書の受付を無効化したこと。米国立標準技術研究所(NIST)が以前から暗号解読技術の進歩により既存の暗号の安全性の低下を指摘していて1024bitの証明書での運用の停止を勧告してたらしいですね。今回のバージョンでその勧告に従ったということですね。
(1024bit証明書….サイトが正規なことの証明となる文書なのはわかりますけど、1024bitが何を意味するのか・・・書いている本人全然わかっていませんが・・・(苦笑))
他にはHTML5サポート強化というところでしょうか(ん)

 ではでは~ε=ε=ε=ε=ε= タタタタ・・・。゜.☆ ドロン♪♪